FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
sketch9226082.jpg 

イベントのおかげ?か本日のアクセスはいつもと比べものになりまっせん(◎Д◎;)ハウアァッ

 

でもやっぱ通り過ぎ~は悲しいかも

 

ってな訳で看板設置☆ 本物ってどんなんだっけか・・・?


スポンサーサイト









< 出典元 : ぷらいむ >

こーゆートコロも作られました。ちょっと寄ってみませんか?

白血病解析プロジェクト

 

 

カテゴリを作る際なんとなく思った事(-ω-;)ウーン

 

感動辞書開いてみました。

[名](スル)ある物事に深い感銘を受けて強く心を動かされること。

( ´_ゝ`)フム

感銘を今度は開いてみました。

[名](スル)忘れられないほど深く感動すること。心に深く刻みつけて忘れないこと。

_| ̄|○ コタエガデナイ・・・

 

今まで自分は感動と言う言葉はドラマや映画のグッドエンドとかそーゆーのを見た時に使う言葉だと思ってました。

でもこの答えを見る限りソレはグッドエンド バッドエンドに限るモノではないよーです。

2つの言葉に共通するのは

  深く強く心に影響を与える

とゆー事です。

と、なると戦争などを目の辺りにして悲しい気持ちの時、あの胸が痛くなる感覚は感動なのでしょうか・・・?

 

 



たくさんの訪問、コメント、スクラップ 本当に感謝しています┏oペコッ

訪問数は、昨日だけで1日300を突破、今日も250を上回っています。

コメント数も、183件、スクラップ先のコメントも合わせると

この移植の記事に対するコメントだけで、200は軽く超えているようです。

スクラップも、293件というあまりない数字。リンクしてくださっている方も含めると

300件をゆうに超える数字になるそうです┏oペコッ

そして、これらの数字が「みなさんの、骨髄移植に対する思い」の数だと思っています。

コメント、スクラップの数だけ、このことについてみなさんが思いを持っていてくれるんだと思うと

それだけで涙がにじむ思いです。(〃ノωノ)

 

で、いろんなとこに挨拶に言っていると、

「ドナー登録、考えているんですが条件はあるんですか?」

「体への支障はないんですか?」とブログ主さんに聞かれてることが多いので

いっそここでお話してみようかと^^

 

まず、ドナーの条件は

・年齢が20~50歳

・骨髄提供の内容を十分に理解している方

・ドナー登録について家族の同意を得ている方

・健常者

ドナー登録できない方は、

・病気療養中、服薬中の方。(特に気管支ぜんそく、肝臓病、腎臓病、糖尿病、慢性疾患の方)

・ガン、慢性関節リウマチなど、心筋梗塞、狭心症、脳卒中、悪性高熱症などの既往歴のある方

・最高血圧が151以上または89以下の方、最低血圧が101以上の方

・輸血を受けたことがある方

・ウイルス性肝炎、梅毒など人にうつる恐れがある感染症の方

・貧血の方

・血液の病気の方

・体重が、男性45?・女性40?未満の方、また過度の肥満の方

(体重?÷(身長m×身長m)=が30以上の方は提供できない場合があります)

以上、全ての条件を満たしていても健康状態によっては、提供できない場合があります。

                   骨髄移植推進財団発行「チャンス!」より抜粋

 

そして体への支障ですが、(以下、上記書より抜粋)

骨髄液の採取は原則として全身麻酔下で行われ、痛みを感じることはありません。

ドナーの安全第一に、骨髄液の採取は、経験豊富な病気に限定し、麻酔科医などによる

厳重な安全管理化で行っています。

採取する骨髄液の量は、通常500~1000mlで、小児に対する場合は通常200ml~です。

それらは、1ヶ月ほどで、元に戻ります。

 

術後について、(以下、上記書より抜粋)

採取後、鈍痛がしばらく残りますが、まもなく軽減します。

採取後、37~38度ほどの発熱や、ノドの痛み、吐き気、全身のだるさといった

症状が出ることもありますが、通常は1~2日で軽快します。

(その症状に対する対策のためにも、術後2~3日の入院が必要です)

 

その他

骨髄液の採取は4~5日間の入院中に行われ、採取前日もしくは前前日からの入院になります。

登録後、最終同意書提出までは提供を断ることもできます。

ドナー登録から提供までに、費用は一切かかりません。(手続き等の際の交通費は自費になります)

登録や、提供時の休業補償はありませんが、官公庁や、一部企業では

「骨髄ドナー特別休暇制度」を導入しているところもありますので、

確認のうえ、ご希望の方には「登録や提供手続きの証明書」を発行できます。

事故が起きた場合の保障もあり、最高1億円の保障制度があります。

死亡時には一律1億円、後遺症には300万~1億円の保証があります。

(死亡事例は、現在血縁者間で1件起きていますが、バンクを介しての採取では

死亡事故は起こっていません。)

 

長々と申し訳ありません(;゚(エ)゚) アセアセ

何か疑問があれば、分かる範囲でお答えしたいと思いますので

メッセージや、あいさつ掲示板を使ってでも聞いていただければと思います┏oペコッ

 



sketch4600451.jpg 

ブログさん...

ブログさんを見たら、ある色が思い浮かぶでしょう。まぁ、そのままだけど・・・。あなたは、他の人から自分がどんな色を連想されたいですか?

 

 


 

しちゅー色☆

 

あったかそーダし(´▽`) 

 

でも実際はブラック。

 

ヒヒヒ・・・・(ФωФ)黒こげだぁ。

 




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2004 cu:neL, All rights reserved.

ドメインホスティングSEO対策ショッピングカート広告