ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


5月末、ひっさびっさにホシノパン教室いちきました。
今回はKちゃんの予定が合わずSちゃんとのみ。
って前回の記事書いてて3か月ぶりだったのだなぁとびっくりw

初回最後のメニュは衝撃のベーグル!!!

004_20120602214613.jpg
゚・*:.。. ベーグル .。.:*・゜

なにが衝撃って味も食感も!なにもかもが衝撃だったのです!
Sちゃんとはこの時2人でベーグル作ったのですが、全然違う~。
やはりちゃんと作ると美味しいのですねぇ。。。

ベーグル自体にも感動したのですがホシノ酵母にも感動。
実は今まで香りが違うのは分かってたけども味や食感の違いはあまり分かってませんでしたw
(keitaはご飯党なのでもともとあまりパン食べないですからねぇ^^;)
でもこのベーグルは全然違う!感動!!!


001_20120604214849.jpg

ってことでホシノ酵母、起こしはじめましたw
以前作ったときはあまりうまく行かなかったのですが、今回パン教室の先生見てるとあまり神経質にならなくていいのかなぁと気楽にやりはじめてます。
うまくいきますよーにー。

002_20120604214849.jpg


ちなみにSちゃんもベーグルに感動してたらしく同じく作りはじめてましたw 
パン焼き星人の考えることは同じですなw





006_20120602214612.jpg

こちらはお持ち帰り用生地。
家に帰ったらパンッパンに膨らんでました。さすが5月。発酵が進みますねぇ。
いつもは翌日以降に復習するのですが今回は当日復習。


011_20120602214611.jpg

3分割で102gほどの大きいサイズで♪


013.jpg

愛しいくらいにふわっふわ

ここから砂糖入りのお湯で茹でまして~~


015.jpg

焼きあがりっ♪
つるぴかベーグル焼けました~(*'v`)b

いつもは教室での焼きあがりとおうちでの焼きあがりに差が出るため今回焼き方に工夫。
教室で食パンの焼き方をまず低温から~というのを聞きました。
それを聞いた時ちょっとこの本で書いてあった石窯風の焼き方を思い出しました。
もしかしてガスオーブンの熱風が強すぎるんぢゃ!?

そんなわけでJHBSで習ったフランスパン的焼成方法を。

まず230℃に予熱。
生地を入れ庫内温度が180℃に下がるまで放置。(今回は3分弱でした)
そこから180℃で13分焼成。

茹でるという特殊な方法を使うベーグルだからうまくいったのかもしれませんが、でもでもよぉやく教室と同じ感じに焼けました~~((ヾ(○>ω‹)ノ☆・゚::゚

これからはホシノさんはこのやり方でやってみよ
お店で試食したフランスあんぱんも作ってみたいしこれから忙しくなるかも。むふふ。

次回からは中級クラス。
楽しみです~^^
スポンサーサイト

テーマ:+ ナライゴト + - ジャンル:趣味・実用



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 cu:neL, All rights reserved.

ドメインホスティングSEO対策ショッピングカート広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。