ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


8/17(月) 日齢143日 (修正:50日)

昨日はtaroさん友達のおうちにお邪魔してバーベキュー!♡
楽しかったー。楽しかったー\(^o^)/


今朝コンビニでこれとクッキーどっちを買うか真剣に悩んでいたら知らないおっちゃんに『どっちも美味しいから大丈夫だよ(^_^)』と笑われました。はずかちい。

でも美味しいかったのでまぁ良しとしませう(笑)


サブちゃん
 milk 40cc×8回

NICUで初!keitaがオムツ交換しました(;o;)


サ 『お母ちゃんが交換してくれたんデスか~?』

そうですよー(*^^*)
大丈夫? ごわごわしませんかー?


サ 『ん~。。。ノーコメントでお願いしマス~』

あらん(笑) これからはオムツ交換しても大丈夫みたいなので、ちゃんとできるよに練習がんばりますね(^.^)


サ 『頑張ってくだサイ~』

はーいっ\(^o^)/


サ 『サブもお勉強がんばりマス~』

お勉強熱心でお利口さんですねー♡

最近、こうやって交換ノートやカメラの画像を目の前に持っていくと見てるような素振りをしてくれます。
見えてるのかなー? 見えてるといいなー♡

ちなみに自分のお顔が今のところ一番反応がよろしいです(笑)

右肩に少し嘔吐したあとあり。
午前中大泣きしたときのあとみたいです。

サ 『こんな風におぇってなっちゃったんデスよ~』

最近大泣きするところあまり見てないので安心してましたが、やはり泣くと大変なのですね。手放しで安心、はまだまだなのかしら? 一歩一歩、ですね。



シロちゃん
 milk 40cc×8回
 体重:2286g

シロちゃんのとこに来てみると酸素が1リットルから1.5リットルに増えてました! Σ(°□°;)

シロちゃん!どうしたのですかっ?


シ 『うるさいわよっ! 詳しくは看護師さんに聞いてちょうだい』

は、はいっ。すみません、シロちゃん!

聞いてみると
14(金) ミルク増量、赤黒くなりやすくなる
15(土) 準夜帯、チアノーゼに
16(日) 酸素増量

…とのこと。

『あれっ?聞いてませんでした?』と、看護師Tさん。聞いてませんよー?14日15日も面会来てますけどそんなこと何も言われてませんよー? (╬ •̀ ^•́ )

しかもお尻のただれがひどくなりすぎてて軟膏だけでは追い付かず。今まで使ってた軟膏が変更+ガーゼ貼付。
あの。。。おとといオムツ交換した時は全くただれてなかったのに、なぜ2日間でここまでひどくなってるのでしょうか?(;´д`)

具合悪くなったのも、お尻ただれもたまたまなんでしょうけど。。。1日休むと何かしら出て来ます。
何故かレントゲン撮影なんかもしちゃってますし、まだ何かあるのかしらん?
どーにもこーにも安心してお任せできませんー(T-T)


シ 『 ん~。。。そうは言ってもお世話になるしかないものね』

そうですよね。。。
うー。ここに住み込みたいです。


シ 『お母ちゃんここに住み込むの? だったらちょっと夜更かししてみようかしら?♡』

お盆中は夜に面会来てましたが、準夜帯はスタッフが少ないせいで赤ちゃんの大合唱が凄かったです。

あまりにも見てて切なかったので今日も面会時間延長してシロちゃんが落ち着くまでいようと思ったら19時ミルク終わって20時近くなってもハイテンションなシロちゃん。

泊まりたいけどそれは無理だから帰っちゃいますよー?


シ 『使えないわねぇ』

すみませぬー(T-T) それにしても……。


かっわいいお手手ですのぅ♡


まつ毛も長ーくなってきて益々美人さんになってきましたね、シロちゃん(*^^*)♡



NICUの看護師さんにおっぱいのこと言われました。やはりトータル量あまり減ってないからダメなのかしら。。。


そして昨夜、医大で一緒だったSちゃんママと久々に連絡とってみました。

SちゃんもサブちゃんがNICUに行くきっかけになった肺高血圧症にかかってたそうです。
Sちゃんママが肺高血圧症という恐ろしい病気…と言ってたので気になってインターネット検索したら本当おっそろしい病気でした。
ドクターから『やばい病気』とは聞いてましたがあまり深刻に考えてなかったkeitaくん。いつもの感染症の繰り返しかなーとのほほんと考えてました。

深刻に考えてなくて良かったです。

今日看護師さんに『肺高血圧症って調べたんですけど怖いんですねー。サブちゃんも危なかったんですかー?(^o^)』と軽く聞いたら『はい。本当危なかったんですよね』『サブちゃんはマスク治療だけでなんとか持ち直せてきたから本当良かったです』と。
…だから泣かないようにと厳重体制でサブちゃん1人に対して2人も看護師さんがついててくれたのか、とようやく納得。ずいぶん豪華だなーって呑気に考えてましたわ。

初めにこんなにやばい病気って知ってたらよっぽどパニックになってましたわ。泣いて泣いてどうにもならなかったかも。
元気になってきた今、知れて良かった。知らないままだったらサブちゃんもスタッフさんも凄い凄い凄い凄い頑張ってくれてたことも知らないままでしたもんね。。。
早く退院したいなー、なんかぢゃ、ないですね。
こんな風に元気に生きてるだけでも奇跡のサブちゃん。頑張ってくれて本当本当ありがとうございます!
スポンサーサイト

テーマ:低出体重児 - ジャンル:育児



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 cu:neL, All rights reserved.

ドメインホスティングSEO対策ショッピングカート広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。