ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


9/2(水) 日齢159日 (修正:65日)

前日、先生とお話したいーこと言ったらセッティングしてもらいました。
お話順に書くのでサブちゃんシロちゃんの書き方がいつもと逆でふ。

シロちゃん
 milk 42cc×8回(経口:30cc)
 ドクターより。
ウィルス性気管支肺炎になってから、泣いたりミルク飲むときに苦しくなることあり酸素量0.5リットル→1.0リットル→1.5リットルに増やしている。
経口からのミルクをゆっくりと量を増やしていってる。現在30cc。体重に合わせてミルク量増やしていく。苦しくなくミルクを飲めるようになったら酸素量を減らしていく予定。

今朝血液検査する。体重が増えたことにより貧血の値出てるが輸血するほどではない。心肺機能の値は良くなってきている。

今後としては『ミルクを全量口から飲めるようになる』→『酸素量を減らしていく』→『酸素外せて退院。または外せないまま在宅酸素で退院』とゆう流れ。

ミルクの量はその時の体重に合わせた量のこと。
酸素の減らし方は順調ならば0.5リットルを1週間くらいずつ様子を見て減らしていく予定。

眼科は落ち着いてきてる。診察はまだあるが今後治療する可能性は少ないだろう。

先日行った聴力検査はうまく取れなかったため今度また行う。


………とのことでした。
在宅酸素、サブちゃんでは覚悟してましたがまさかシロちゃんが、とは。
うーーん。taroさんもしサブちゃんが在宅酸素だったら、の話したときイマイチな反応だったんですよねぇ。。。無事帰れるかしらん…(´・ω・`)


シ 『お話終わったの?』

終わりましたよー。
シロちゃんを抱っこしてる時に話しかけてきた先生。シロちゃん泣くことなくお利口さんに聞いててくれました♡


大人しいからこんなことして遊んでみたり♡
シロちゃん型スマホ充電器、売れないかしら?♡笑

本日のミルク成果
10:00 27cc
13:00 28cc
19:00 30cc(1分オマケでw)

多目に飲めましたー。
シロちゃん素敵っ。

シ 『でしょ? シロー頑張ったでしょ?(うるるん)』

そ、そんなキラキラしたお顔で見つめりたらイタズラしたくなっちゃうではないですかっ!


目指すは銀座のママ風。あら、お似合いですこと(笑)

こんなん感じで午前はご機嫌さんで起きてること多かったシロちゃん。
その反動か夜は悪魔タイム降臨!
トントンしても全く泣き止まず抱っこさん♡


シ 『だってお母ちゃんはシローのためにここにいるんでしょ? それならシロー抱っこするの当たり前じゃない』

おっしゃるとおりですな(笑)
抱っこするとまた登山してくるシロちゃん。かわゆいわー♡


しかし抱っこは構わないのですがミルク飲むときも飲みながら怒って泣いて、飲んだあとも怒って泣いてー状態。


その泣きかたがいつもの『んぎゃぎゃぎゃぎゃ』でなくて『んぎーっ!ぎやああああ!』と本当にヤバイんだよーと言ってるかのような泣きかた。
…どこか痛いのかなぁ?心配ですよー。


シ 『お母ちゃんを帰さないぞ作戦よ♡ いつもと同じ泣きかたじゃ芸がないじゃない♡』

あら、そうでしたか(笑)
シロちゃん知恵ついてきましたのぅ♡



サブちゃん
 milk 44cc×8回
 体重:2936g

 ドクターより。
肺機能、腸状態は良くなってきている。
8月頭に呼吸器の設定を下げたら苦しくなってしまったため設定10にして様子を見ていた。
その頃は体重減少して体力も、なかったから体重増えるのを待っていた。声帯麻痺もあり、空気の通り道も体重が増加すれば少し広がって楽になるだろうしと3000g超したら再挑戦する予定だった。(そんなの聞いてませーん)
この調子だと来週にはサブちゃん3000gこすだろうから、そしたら設定を下げる予定。

退院の目安は先生にも予測がついていない。
ただ冗談ぽく『年明けになったりしちゃいますかねー?(^.^)』と聞いてみたが否定されませんでした。
順調にいっても今のシロちゃんの使ってるカニューラになるまでだって2ヶ月以上かかりそうですしね。。。

まずは目の前の『呼吸器の圧なしでいけるか?』そして『口からきちんと飲めるのか?』。なにより『肺高血圧症の再発が怖いこと』と山積み問題を片付けていく。

眼科は以前は退院前(8月末頃)にかかれば良いと言ってたが退院の目処がつかなくなった。しかしやはり眼科はストレスになるから状態がもっと落ち着くまではかからないことにする。


………とのことでした。
さすがに年内には退院できるかなーと思ってたのでちとショック。
とゆかミルクも飲めるようになるかどうか…?的なニュアンスだったので、うーん状態。
ヤバイ病気とゆう肺高血圧になって今元気になったってだけでありがたいんです。でも…ずーっと病院生活になってサブちゃんに悪いなぁ。。。
普通に産んでたなら色々イベント待ってたのになぁ。マスクのせいかカメラやお化粧アプリがサブちゃんの顔を顔と認識してくれないこともあって普通に産んでれば、あの時もっと我慢できてたら…と考えて久々にちょっと凹んでみたり。



そんなん母の心を知ってか知らずか?
サブちゃん、めっっちゃかわいい寝顔でお出迎えしてくれました♡

サブちゃんー♡と側に行くと

サ 『あっ!お母ちゃん来マシたか!』

と、はかったかのように昨日のようにマジ泣き手前の真っ赤な顔でギャン泣き。
シロちゃんのように瞬間湯沸し器状態。 午前中うんこ連発したって言いますし、お腹また痛いのかしらん。

それに加えてか本日新しいお帽子に交換してもらったのですが、ゆるゆる過ぎてずれまくり。ずれるの直すと泣いちゃう悪循環(^_^;)

とにかく泣く!泣く!泣く!泣く!泣きまくるサブちゃん。写真撮ってる暇もありまっせん。


サ 『疲れマシた~』

…と思ったら15時過ぎからいきなりご機嫌さん♪うんこしても泣かないお利口さん♡

こんなこと考えるのは都合良いでしょうが、keitaが考えすぎる暇を与えないように泣いてたのかしら? でも15時からは看護師さんはカンファレンスがあるから泣いてると迷惑になるから落ち着いたのかしら?
……なんてお利口さんなんだっ、サブちゃんっっ♡


サ 『照れちゃいマス~♡』

サ 『恥ずかしいからちゅぱちゅぱして心落ち着けマス~』

まぁかわいい(*^^*)


こんなお目目の周り真っ赤になるほど泣いちゃって… イイコイイコ( ´・ω・)ノ(´ノД;`)

心拍数180~200。酸素90%前半。二酸化炭素60%強。こわい。。。と思ってたら夕方の検温で体温37.7℃。
あ、それで数値悪かったのね。そりゃ機嫌も悪くなりますよねぇ。なかなか分からなくてごめんね、サブちゃん。


サ 『大丈夫デスよ~♡』

サブちゃんありがとー (´:ω:`)♡

サ 『でも早く分かるようにきちんとお勉強してくだサイね~?』

はーい(笑)
スポンサーサイト

テーマ:低出体重児 - ジャンル:育児



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 cu:neL, All rights reserved.

ドメインホスティングSEO対策ショッピングカート広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。